指名をするのは危険? | デリヘル遊びで日々のストレスは全部なくなります
menu

指名をするのは危険?

黒い服を着ている女性

誰もがおそらくデリヘル嬢を呼ぶときに、デリヘル嬢の写真を基準に誰を指名するのか判断すると思います。
写真を見て判断するのもひとつの手だと思いますが、それで失敗している人は世の中にたくさんいるのです。
それはなぜなのか?

あなたはパネルマジックという言葉を聞いたことありませんか?
世の中にあるほとんどの風俗店において、実はパネルマジックがおこなわれています。
つまり実物とかけ離れた写真が使われていることもあるのです。
だから写真を見て指名したときに、場合によっては実物とまったく違う見た目のデリヘル嬢が来てしまうこともあったりします。
あくまでもそうなる可能性があるというだけの話になりますが、デリヘル嬢と遊ぶときにも警戒しておくべきでしょう。

ではもっといい選び方はないのか?
まず事前にデリヘル嬢の顔を100%判断するというのは、基本的に不可能だと思っておいてください。
つまり運要素が強くなるということです。

ただ、自分の好みと遊べる可能性を上げることはできます。
その方法として特に試してもらいやすいのが、予約するときに好みを挙げること。
あまり細かくいいすぎると難しいですが、ざっくり好みを伝えれば好み通りのデリヘル嬢を送ってくれるかもしれません。
つまり、あえて指名をしない方がいい結果になることもあるという話です。

また指名をしないことによって、万が一大ハズレを引いてしまったとしてもデリヘル嬢のチェンジができます。
チェンジには残念ながら追加でお金が発生しますが、指名するとできないことなので保険をかけられるわけです。
だから今後遊ぶときには、フリーで遊ぶようにしてみてください。
これなら余計な指名料もかかりませんし、いいところがいっぱいあります。